HOME

三鷹の森 ジブリ美術館














原画やガラクタが置いてある部屋がいっぱいあり、フィルムを使った映像が見れる仕掛けもいっぱいあります。「動きはじめの部屋」は面白いですね。美術館なのでジブリの映画を見るような年齢になってからの方が楽しめそうです。あと、十数分の短編映画がひとり1回見れます。
2008年更新
場所 東京都三鷹市
休み 原則火曜日、その他休館日あり。
料金 大人1000円、中高生700円、小学生400円、幼児(4才以上)100円。
チケットはローソンでのみ販売。日付時間の指定券ですが、退館時間は自由です。
電車 JR三鷹駅から徒歩15分。バス(有料)あり。JR吉祥寺駅、京王井の頭線井の頭公園駅からも徒歩15分。
駐車場 なし。
レストラン あり。
売店 あり。
ベビーベット あり。
授乳室 あり。
ベビーカー 館内では使えないので入口に置き場があります。
施設
公式HP 公式HP
周辺地図はこちら→


井の頭公園の端にあります。公園と一緒に行くと良いかも。

三鷹駅南口から出ているコミュニティバス。片道200円ですが、バス停の券売機で往復300円の券が売っています。
遅い時間になると、帰りは混みますね。

早く着いた場合は、井の頭公園のベンチで休みと良いかも。

チケットはフィルムになっています。何の作品かはお楽しみです。
「迷子になろうよ。いっしょに」がキャッチコピーなので、館内は迷いやすいです。パンフレットもイメージ図です。物語の主人公になるためカメラ撮影に夢中にならないよう、館内は撮影禁止になっています。
ネコバスの遊び場は子供に人気です(利用は小学生以下)。安全の為に係りの人が監視をしていて、時間による入れ換え制です。

猫バスの奥のベランダから屋上庭園に出れます。ラピュタをイメージしているのかな。
ラピュタのロボットが居ます。記念撮影ポイントなので係りの人が手持ちのカメラのシャッターを押してくれます。

屋上庭園の奥にはラピュタに出てきた石があります。ラピュタ語で何か書かれています。

カフェとテイクアウトのお店があります。カフェは人気があるらしいです。

手押しの井戸があります。トトロでお馴染みですね。なかなか体験することができないので貴重な存在ですね。

窓には真っ黒クロスケがいました。

HOME