HOME

あつぎ鮎まつり花火大会














鮎まつりは厚木三大祭りのひとつ。厚木市の相模川(三川合流付近)で打ち上げられる花火大会。打ち上げ数は多いです。駅から歩いていけることもあり、とにかくすごい人の数です。スポンサー紹介が間に入るので、間隔を空けて打ち上げるます。ソニーや、ニコちゃんマークがお馴染みです。
2008年更新
場所 神奈川県厚木市
日にち 8月の第一土曜日
料金 無料。
電車 本厚木駅、厚木駅から徒歩。
駐車場 主な駐車場は、中町立体、中央公園地下、農協、ふれあいプラザ等ですが、すぐにいっぱいになります。あとは、上流の河川敷に停める等ですが、場所がわかりにくいし、道があまりよくないです。
レストラン 周辺にあり。
売店 あり。中央公園と周辺は鮎祭りの出店が出ています。
ベビーベット
授乳室
ベビーカー 使えます。
施設
公式HP 厚木市観光協会
周辺地図はこちら→

打ち上げ地点下流側の河川敷の観覧場所。灰が降ってくるくらい近いです(笑)。上流側から席が埋まるので、遅く行くと、どんどん遠い下流側になります。とにかく凄い人数で、出入りに時間がかかるので、幼児連れにはお勧めできません。仮設トイレがありますが、行列ができています。

厚木駅で降りた海老名側。以前は、道路に座って見ましたが、最近は禁止になったようです。変わりに、広場が開放されているので、そこで座って見ます。花火に近い方が空いています。座って見るのでビニールシートを持って行って方が良いです。臨時のトイレはありますが、大混雑です。
本厚木側よりも、スムーズに移動もできるので、幼児連れ向きです。ただ、今後は縦貫道の工事の為、観覧場所がどうなるかはわかりません。
帰りは大混雑なのであゆみ橋を渡って本厚木駅に行くか、海老名駅まで歩くことになります。本厚木駅は改札が大混雑ですが、臨時列車が走っているのでホームはそれほどでもないです。

あゆ祭りの花火は、スポンサー紹介があるので、間隔を空けて打ち上げます。河川敷でないと、アナウンスが聞こえないので、わかりにくいです。時間がかかります。終わりかと思って帰る人もいます(爆)。

途中で帰る人が多いですが、後半の方が連発で上げるのが多いので、迫力が凄いです。最後はナイアガラで鮎が上を泳いでいる花火で終わりですが、よほどの近くでないと、見えません(爆)。ナイアガラの後に、最後の花火を派手に打ち上げて終了です。

HOME